So-net無料ブログ作成
検索選択

沖縄通過の中国艦艇、その後に沖ノ鳥島近海へ(産経新聞)

 今月10日に沖縄近海を通過した中国海軍の艦艇がその後、日本最南端の沖ノ鳥島(東京都小笠原村)近海に入り、同島を基点とする日本の排他的経済水域(EEZ)内で島を1周するように航行していたことが19日、わかった。複数の日米軍事関係筋が明らかにした。沖ノ鳥島は島ではなく、EEZの基点とならない「岩」だと主張している中国側による日本への示威行動とみられ、日本政府は中国艦艇の航行記録を慎重に調べている。

 中国艦艇は、東海艦隊(司令部・浙江省寧波)のソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦2隻、フリゲート艦3隻、キロ級潜水艦2隻、補給艦1隻など計10隻で編成。10日に沖縄本島の南西約140キロの公海を東シナ海から太平洋に向けて通過した後、11日に沖縄南方海域で洋上補給を行うと、13日ごろに沖ノ鳥島周辺海域に到達した。

 防衛省関係者によると、現在も太平洋上で演習を継続しているという。

 8日には東シナ海で艦載ヘリが監視中の海上自衛隊の護衛艦の約90メートルまで接近している。

 中国軍の機関紙「解放軍報」によると、中国海軍は今回の行動を「近来まれにみる期間と規模の遠洋訓練」と位置づけている。航海中には、艦載ヘリの誘導で空母機動艦隊を攻撃する訓練や対艦ミサイルによる攻撃を電波妨害で防ぐ訓練などのほか、「世論戦、心理戦、法律戦の訓練」も行うという。

 中国は過去、国連海洋法条約で必要な日本への通告を行わずに沖ノ鳥島周辺のEEZ内の海洋調査を進めてきた。今回の行動も独自調査による海流データなどを通じて、同周辺海域で潜水艦を含む軍事行動が可能になったことを誇示するねらいがあるとみられる。

 また、艦艇が同周辺海域に進出したとされる13日には、米ワシントンで日中首脳会談が行われていた。鳩山政権の反応を探る意図もありそうだ。

 日本政府は、中国艦艇の航行について、11日までの情報は日中首脳会談後の13日午前に公表したが、その後のことは、中国政府への対応を含めて明らかにしていない。

【関連記事】
海の「領土」拡大を 日本経団連が政府に提言へ
経済水域保全へ新法案決定 国が「特定離島」指定
沖ノ鳥島問題で中国に反論 外務報道官
沖ノ鳥島の港湾整備 中国「国際法に反する」
南鳥島と沖ノ鳥島、岸壁整備で拠点化目指す

エベレスト初登頂の偉業再現 板橋区・植村冒険館(産経新聞)
三笠宮妃百合子さま 愛育班員全国大会に出席(毎日新聞)
【大人の社会見学】造幣局 ハイテク機械と秘蔵貨幣にため息(産経新聞)
もう手放せない! 男性にも広がるストール人気(産経新聞)
<水木しげるロード>隠岐に“延伸” 妖怪力増強、ブロンズ像9体 観光客「海越え」期待(毎日新聞)

<風俗営業違反>検挙件数09年9.3%減、3年連続で減少(毎日新聞)

 風俗営業関連で昨年検挙された違反事件は7134件で昨年より729件(9.3%)減ったことが22日、警察庁の調べで分かった。07年から3年連続で減少傾向が続いているが、「耳かきエステ」と称して女性店員が性的なサービスをするなど新手の違法営業も増えており、同庁は警戒を強めている。

 同庁保安課の調べでは、昨年の風俗関係事犯の内訳は、風営法違反2839件(前年比410件減)▽売春防止法違反1562件(同280件減)▽わいせつ事犯2578件(同9件増)▽遊技機使用賭博事犯93件(同27件減)▽公営競技関係法令違反62件(同21件減)。【合田月美】

【関連ニュース
入管法違反:容疑でホストクラブ摘発 韓国籍男6人逮捕、33人入管引き渡し /東京

明石はタコだけやない!プラモ甲子園7月開催(読売新聞)
「子供を想う母の悲しみ知った」 苦闘が生んだ脱北者映画、17日から上映(産経新聞)
徳之島案、県連に説明=官房長官(時事通信)
<掘り出しニュース>鉄道ファンもびっくり! 銭湯にNゲージ 愛知・一宮(毎日新聞)
<公訴時効見直し>刑事訴訟法改正案が参院通過 衆院へ送付(毎日新聞)

<大極殿>復元、内部を初公開 奈良・平城宮跡(毎日新聞)

 奈良市の平城宮跡で16日、復元された第一次大極殿の内部が報道陣に初めて公開された。花鳥画の第一人者で日本画家の上村淳之さん(77)=奈良市=が四神や十二支の壁画を描いたほか、儀式で天皇が着座した高御座(たかみくら)(高さ約7.5メートル)の実物大模型も設置されている。

 大極殿は奈良時代、天皇の即位など国家的儀式が行われた平城宮の中核的建物。文化庁が01年から復元整備を進め、当時の河合隼雄長官が上村さんに壁画制作を依頼した。

 上村さんは昨年10月ごろから、東西南北の天井と柱の間の白壁に、朱雀・玄武・青竜・白虎の四神や十二支を描いてきた。23日に大極殿完成記念式典があり、24日から平城遷都1300年祭の各種イベントが同宮跡で始まるのに合わせ、内部が一般公開される。

 この日はほかに、遣唐使船を復元展示し24日にオープンする平城京歴史館、疑似発掘や天平衣装を体験できる平城京なりきり体験館なども公開された。【阿部亮介】

【関連ニュース
<関連記事>平城宮跡:第1次大極殿ライトアップ 古都の夜空照らす
<関連記事>よみがえる奈良の都/3 大極殿、朱雀門…平城のおもかげ再び
<関連記事>平城遷都1300年祭:古代の都ムード漂わせ 朱雀門開閉など衛士隊らが練習
<平城遷都キャラクター>愛称は「せんとくん」
<平城遷都民間キャラクター>愛称は「まんとくん」

<仙谷担当相>「介護福祉士試験を柔軟に」認識示す(毎日新聞)
保健師個人を対象とした初の全国調査―日看協(医療介護CBニュース)
こいのぼりがお目見え=埼玉県川口市〔地域〕(時事通信)
家庭のライター、回収も検討へ=子供火遊び対策−消費者庁(時事通信)
鳥取不審死、上田美由紀被告を8回目逮捕(読売新聞)

参院選 「小沢ガールズ」再び 新人27人中、女性13人(毎日新聞)

 民主党は2日、参院選の第2次公認候補9人、推薦候補1人を発表した。焦点となっている改選数2の「2人区」(12選挙区)では、5選挙区で新たに2人目の候補を擁立し、計9選挙区で2人目擁立を終えた。若い新人女性を送り込み「党本部直営」で選挙戦に臨む異例の体制を敷くが、逆風の中で昨年の衆院選に続き「小沢ガールズ」戦略が奏功するかは不透明だ。

 小沢一郎幹事長は同日の記者会見で「旧来の支持母体が主として支援するに適した候補者と、広く浮動層に呼びかけ支援をいただける候補者の擁立を目指した」と説明した。連合など組織票を固める現職と、浮動票狙いの新人で役割分担して票を掘り起こす戦術だ。

 長野静岡などでは小沢氏自らが女性候補を「発掘」し擁立。京都では府連が公認申請していた2人目の候補を退け、衆院議員をくら替えさせた。選挙区の新人候補者27人中女性は13人で約半数を占め、うち7人が30代。小沢氏は「競い合えば少なくとも5割増しにはなる」と強調した。

 だが、2人区の茨城では、大畠章宏県連会長が「共倒れ」への懸念を表明。前原誠司国土交通相は2日、「(2人擁立方針は)内閣支持率が70%程度あったときに決めたことで今は状況がかなり変化し、大きな疑問を持っている」と批判した。

 みんなの党が候補を擁立するとみられる改選数5の東京の3人目、改選数3の大阪の2人目の擁立も難航している。小沢氏も記者会見で「今の雰囲気だと、みんなの党に浮動票が流れ、大変厳しくなる」と認めざるを得なかった。

 第1次と合わせ公認候補は計96人で、改選数121となった01年以降の参院選で1党の候補者数としては最多。【高山祐、青木純】

【関連ニュース
普天間移設:岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明
若林元農相:参院採決で「代理投票」…民主が懲罰動議
鳩山政権:「政治主導」出遅れ…関連法案後回し
鳩山首相:参院選「2人当選に全力」
普天間:「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相

<首都圏JR>強風で56本運休(毎日新聞)
北沢防衛相が仲井真沖縄知事と会談=普天間移設めぐり(時事通信)
<パワハラ>「告発で解雇」、元派遣女性がカシオなど提訴へ(毎日新聞)
「脳トレ」で高齢者事故防止=出張講座、「ゲーム感覚」好評−愛知県警(時事通信)
<TBSホールディングス>役員報酬をカット(毎日新聞)

しばたはつみさん死去(歌手)(時事通信)

 しばた はつみさん(本名細合はつみ=ほそあい・はつみ=歌手)27日午前6時、急性心筋こうそくのため静岡県伊東市の自宅で死去、57歳。東京都出身。葬儀は4月5日午前10時から東京大田区田園調布南24の18の密蔵院で。喪主は夫細合正吾(ほそあい・しょうご)氏。
 9歳で米軍キャンプで歌い始め、72年には単身渡米し、ショービジネスの舞台を学んだ。74年に「合鍵」でレコードデビュー。77年に「マイ・ラグジュアリー・ナイト」が大ヒットし、NHK紅白歌合戦にも出場した。 

【関連ニュース
NHK「紅白」視聴率は40.8%
大トリは北島三郎さん=NHK紅白歌合戦
スーザン・ボイルさん出演も=NHK紅白
「歌の力」を全国に=「紅白歌合戦」の曲目決まる
「紅白入場券あります」=詐欺容疑で無職男逮捕

谷垣氏、退陣か解散要求(産経新聞)
館長雇い止め、人格権侵害認める=豊中市に賠償命令−大阪高裁(時事通信)
<茨城18歳死亡>死体遺棄容疑で新たに2人逮捕(毎日新聞)
<坂本龍馬像>迫力満点、展望台で大接近…高知(毎日新聞)
トキ 産卵の可能性…佐渡で営巣のつがい1組 環境省(毎日新聞)

<強姦>時効寸前、男を起訴 水戸地検(毎日新聞)

 茨城県小美玉市で03年に起きた性的暴行事件の現場から採取された遺留物とDNA型が一致したとして、水戸地検は30日、強制わいせつ未遂容疑で今月10日に県警石岡署に逮捕された同市の建築解体業、富田和広容疑者(43)を強姦(ごうかん)罪で水戸地裁へ起訴した。事件は、時効が4月1日午前0時に迫っていた。地検は併せて、強制わいせつ未遂容疑を強姦未遂罪に切り替えて起訴した。

 起訴状によると、富田被告は03年4月1日、同市内で女性に性的暴行したほか、08年11月30日にも同市内で女性に性的暴行しようとしたとされる。

 水戸地検などによると、石岡署は時効を控えた今年2月、性的暴行事件を容疑者不詳で水戸地検へ書類送検した。地検は県警科学捜査研究所がDNA鑑定を実施していない遺留品を低温保存していることを知り、同署に鑑定と再捜査を指示。小美玉市での強制わいせつ未遂事件で逮捕された富田被告とDNA型が一致したため、富田被告を聴取したところ、性的暴行事件への関与を供述したという。【原田啓之】

【関連ニュース
痴漢容疑:電車内で 警視庁警部補を逮捕 千葉・容疑否認
痴漢容疑:警視庁職員を逮捕 千葉・北総鉄道で女性触る
強制わいせつ:追起訴の警部懲戒免職 福岡県警
福岡性的暴行:英会話学校の米国人経営者を起訴
名誉棄損:ブロガー情報開示を命令、無罪医師の訴え認める

保育所待機児童4万6000人=昨年10月、過去最高−厚労省調べ(時事通信)
小学教科書検定 算数、理科を文系教員にも優しく(産経新聞)
動物たちに長〜く会える 動物園、水族園が時間延長(産経新聞)
大阪市営地下鉄 相次ぐ人為ミスに頭抱える幹部(産経新聞)
雑記帳 発車ベルが球団歌に 楽天のホーム球場最寄り駅(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。